FC2ブログ
2010.07.31 00:39|2010/07/01~07/31
Asia Pacific ArtsというサイトにL.Aライブのレポがアップされてます。

で、一応翻訳はしてみたんだけど、今回の翻訳はいつも以上に難解でまいりました…(汗)

というのも、句読点が少なくて一文一文がやたら長いため、頼りの翻訳機がほとんど約に立たないのね。
文章があっちこちに前後して意味のわからん日本語を打ち出すから、いちいち英和辞典で調べ直しというなかなか骨が折れる作業を強いられました。

そんなわけで、いつも以上にザックリでテキトーな翻訳ですが、よろしかったらどうぞ♪

ちなみに内容はJaMEと大差ない感じなので、長文が苦手な方は読み飛ばしても問題ないかと。
私は訳してから気付きました…(苦笑)



You & Jin: Jin Akanishi concert review
Jin Akanishi's first U.S. tour at LA's Club Nokia successfully showcased a performance of broad talent, leaving fans craving even more of his astonishing dance choreography and impressively wide vocal range
by Keira Truong
Date Published: 07/28/2010

初のアメリカツアーを行った赤西仁が、L.Aクラブノキアのパフォーマンスで幅広い才能を見せた。
一方、ファンは彼の驚異的なダンスと広い音域が印象的な歌声を期待してアメリカへと出発した。



Seeing classical operas or theatrical plays begin with a human music box as an overture isn't too unusual. Seeing a pop concert begin on such a delicate note, however, is rather unique. As the lights dimmed to a solitary blue and fog filled the sides of the stage, Akanishi performed an extraordinarily accurate imitation of a windup music box figure, spinning in a half-circle before abruptly "breaking down" and reversing, taking the crowd by brief surprise before jumping onto the drums to begin the opening song.

オルゴールの音に合わせて動くこと(←ロボットダンス??)から始まる、これはクラシックオペラや演劇などなら特別に珍しいことではない。だが、ポップコンサートがこのように始まるのはきわめて希であった。
明りが落ち、青い霧がステージを満たす中に一人、赤西はオルゴール仕掛けの動き(←やっぱりロボットダンスかなぁ?)をとても正確に模倣する。急に「壊れた」かと思うと半円を描くように回りバックする。
ドラムと思いもよらない演出で歌が始まり観客を引き込んだ。


Covering both newly-written and never-heard-before song titles, as well as popular old ones like "A Page" and "LOVEJUICE," Akanishi had the audience on the edge of their seats with anxious anticipation throughout the night. The old songs, especially, earned ear-splitting, excited screams and cheers from the crowd.

新曲と既存曲の両方、曲名でいうなら「A Page」や「LOVE JUICE」のような以前から人気があるもの。
彼のファンは始終、曲目の予想に余念がなく、この既存曲が始まると観客は興奮し耳をつんざくような悲鳴を上げて歓呼した。




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪

我ながら怪しい翻訳です(汗)
それでも「まあしょうがないか」とぬるい目で付き合って下さる方は[続き]へどぞ。

ますます怪しい翻訳が続きますよ(笑)


続きを読む >>

スポンサーサイト



2010.07.28 20:49|2010/07/01~07/31
映画DVD「BANDAGE」が総合首位 シングル、アルバムに続き3部門制覇だそうですv
基本、順位とか気にしないけど、もちろん嬉しい。

これが仁の励みになると思うともっと嬉しいですv



んで、まだBANDAGEの感想をアップしてなかったので、ちょこっと書いていきます。

最初の一回ぐらいは巻き戻しとかしないできっちり通して見ようと思ってたんだけど、どうにも難しいね(笑)

練習スタジオのナツのアヒル口とか、
酔っ払ってソファーに丸まって眠るナツとか、
シーン66でTシャツの裾を摘んで寝てるナツとか、
(寝てるのばっかじゃん笑)

超~~可愛いv

これを素通りしろとかムリムリ!
せっかく一時停止というボタンがあるんだから有効利用しないと。
ナツの可愛い行動はしっかり堪能させていただきました♪


いやぁあ、やっぱDVDはいいですね!
映画館ではやりたくても出来なかった一時停止も巻き戻しもやりたい放題!
実に素晴らしい!

もちろんこれ以外にも萌えシーンは満載ですし、特典を見てから本編を見るとまた違った感動がありますので、もしまだ特典を見てない方がいらっしゃいましたら、ぜひそちらも併せて堪能して下さいませ♪




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪


今日はこれから会社の飲み会です。
明日が健康診断だというのに…(苦笑)

2010.07.26 23:44|2010/07/01~07/31
MUSIC TALK 2回目、見てきました!

音楽について真剣に語る仁がアーティスティックで素敵ですね~~。
それでいて最後の「キャハハ」笑いがすごく可愛いの。
やっぱり仁の笑顔が大好きだなってあらためて思いましたv

それでは遅くなりましたが、毎度おなじみのテキトー翻訳をどぞ(笑)



Does Yellow Gold mean anything?
『Yellow Gold』には何か意味があるの?

It's suppose to mean,my life
Most of the people...
like most of American people...
dosen't know Tokyo

『僕の人生』を意味することになります。
ほとんどの人…、多くのアメリカ人は東京を知らなくて、

They don't know Tokyo?
彼らは東京を知らない?

I mean they do
but they don't know a lot about Tokyo

東京は知ってるけど、でも、東京がどんなところかは知らない…。

They know it but they don't know...
知ってるけど、解ってはない…?

(yeah)I want more people to know my life in Tokyo
I have a lot of friends
from different countries
it's kind of international
I have that life in Japan

そうです。僕はもっと多くの人に東京での僕を知って欲しいんです。
僕にはたくさんの友人がいます、国籍もさまざまで国際的。
僕は日本でそんな生活をしてます。

So you're just trying to introduce Japan?
君が日本を紹介したいってこと?

How we Rock our life
どれだけ僕らが楽しい人生を送っているかということをね。


Reading the lyrics right now it seems like you're talking to a girl
歌詞を読んでみると、君が女の子に語りかけてるみたいに思えるね。

No,to everyone
いや、みんなに、ですよ!


Is there anything else you want to say about "Yellow Gold"?
他に『Yellow Gold』で、言っておきたいことはある?

It's kind of a metaphor Stones are girls
So like,Yellow Gold is me
Sometimes like Yellow Gold accessory has the stones
Yellow Gold makes stones beautiful

宝石(ダイヤ?)を女の子に例えていて、黄金は僕。
ゴールドのアクセサリーに宝石がついてることがあるように、ゴールドは宝石を美しく見せるんです。

The stones by itself already is beautiful but with the Gold
それ自体が美しい宝石が、ゴールドでより美しくなるってことかな。

yeah,with the Gold,more beautiful
そうです。ゴールドと一緒だとより美しいということです。

So it is about girls then
やっぱり女の子に言ってる!

No,more like...
you can enjoy your life more from Yellow Gold

いや、ちが、もっと他の(意味)…、あなたはゴールドでもっと人生を楽しめるよって。

Basically it's just a way to get girls, for you
要は、君が女の子を口説く手段だね。

(hahaha!)Noooo!
アハハッ!違うってば~!!



仁のあまりのカワイイさに骨抜きですv

しかしこれは、もしかしてもしかすると、あちらのインタビュアーさんにまで仁は女タラシだと思われてるのかしら?

まあ、仁の場合、外見は・・・ですからね(←あえて伏せた笑)

必死に否定する仁が可愛いかったので、記者さんの誤解もすぐ解けるかと…v




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪


Jrock Revolutionというサイトにも、「YOU and JIN」のインタビュー記事がアップされてますね。

もんのすごい長文なので大変そうですが(汗)、これも読みたいのでがんばりたいと思います!

2010.07.25 11:40|2010/07/01~07/31
昨日のタッキーのラジオ「滝沢電波城」で、タッキーが仁と遊びに行ったエピをしてくれたそうです。

このエピの仁がまた、超~~可愛くってね~~。
デレデレです。

可愛いポイントをあげると・・・、

・夏らしいってことで、イルカショーを見ようと水族館へ行くも、その水族館でイルカショーはやってなかった。

事前チェックをせず行き当たりばったりな大人二人が可愛いv
てゆーか、イルカショーが見たいとか、そっからもう可愛いv


・とりあえずご飯を食べてペンギンやら魚やらを見ることになったがあっという間に見終わる。
どうしよっかとなった二人は目に入った観覧車にのる。
暑い中、高いねーと言い合う大人二人。


ちょっと、もう、どうしよう・・・(←どうもしなくてよろしい笑)

観覧車の二人を想像したら果てしなく萌えてしまいました…。
だって!あの超絶美形の滝さまと我らが仁さまが揃って観覧車ですよ!
どんだけ美しい空間なのって思いませんか?

しかもそんな特別空間で、のほほんな二人。
そりゃ萌えますって。


・お財布を落とす仁

仁ってば、どこまでぽやぽやしてるんでしょうかね~~。
仁のこういう、見た目とのギャップにまた可愛いなって思ってしまう。


・「もうないよ、帰ろうよ仁」
滝さまの仁呼び・・・。
普段は仁って呼んでるんですかね?
仁呼び推奨派の私としては(←え?笑)これからもどんどん呼んで欲しいです。


あ、ちなみに、お財布は見つかったそうです♪


いやしかし、こんな可愛いエピを話してくれたタッキーにはホント感謝ですね。
二人とも、のほほんでぽやぽやでなんとも可愛い。

それに、なによりね、タッキーが仁についていてくれることにホッとしました。
タッキーは昔から仁のよき理解者だと思ってますので、この時期に仁の近くにいてくれるのがタッキーですごく安心します。

これからも仁のよきお兄ちゃんとして見守ってくれたら嬉しいですね。




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪

2010.07.22 22:22|2010/07/01~07/31
ジャニーズnetに、仁の動画メッセージがアップされていますっ!

なんとなんと!
L.Aの仁が日本のファンにメッセージを送ってくれてるじゃあないですか!
しかもホテルの部屋みたいなとこで撮影してるとか、超~~萌えるんですけど!

ちょい出しですが、歌ってるとこもいろいろ見られて嬉しいですね。
こんなの見たらますますライブDVDを発売して欲しくなっちゃうよ。


いやでも、まさかこんなVTRを隠し持っていたとは思いもよらずですよね!
事務所ってばなんでもっと早く出さなかったの!
勿体振り??

でも本っ当に嬉しい!
ありがとうございますです!!


まだ1回しか見れてなくてうろ覚えなんですが、仁が「日本からアメリカへ持って来て、またアメリカから日本へ」とか、「また近いうちに会いましょう」とか、匂わすこと言ってますね。

も~~!そんなの聞いたら日本公演を期待しちゃうじゃん!!


でも、北海道でも沖縄でもいいからぜひとも日本でライブして欲しいです。
仁のファンはなんだかんだ言ってやっぱり日本人が多いと思うし、日本でいっぱい歌って欲しいって日本のファンも希望してると思う。


ああ!なんだか急激にときめいてまいりました!
久々にテンション高めで文章とっちらかってるし(笑)

メッセージ動画さまさまですv

今度は最新の仁が見たいですね~(←調子にのんな笑)
事務所にはUTBさん以上に頑張ってもらいたいものです。




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪


BANDAGEフラゲしてきました!

とりあえず特典映像を堪能中。
感想はまた後ほど♪

2010.07.21 02:37|2010/07/01~07/31
仁のマニュアル、読んできました。

仁からソロ活動の報告。

ジャニーさんのコメントではいまひとつ実感がわかなかった私ですが・・・。

やっぱり仁本人の言葉は違いますね。
仁の言葉でソロ活動は決定的なんだと、ついに心が認めてしまいました。

そうなると、今までは込み上げてはきても落ちなかった涙がボロボロと零れだしてきて止まらなかったです。


でも、はっきり言ってくれてよかった・・・。
仁が真っすぐ前を見ていることも分かったので、私も少し前が見えてきた気がします。


ファンへのメッセージはもちろん、メンバーについて触れてくれたことも嬉しかったな。

ごめん。ありがとう。そして楽しかった。

この言葉の中に一体どれだけの想いが込められているんだろうね。

10代から10年も一緒にいた仲間だもん、きっと仁とメンバーだけの思い出がたくさんあるはず。
私たちが知ってるKAT-TUNはほんの一部なんだろうな・・・。

ただ、みんなが仲良しだったのはよく分かってるつもりです。

だから、「みんな好きですよ」には、
知ってたよー、仁。
って、ツッコミながら泣き笑い。

ベタベタの馴れ合いではなかったけど、信頼感は伝わってたしあの笑顔は本物でした。


だから、また、KAT-TUNとしてじゃなくても、
いつか6人で笑ってる姿が見られたらいいなって思います。


そのぐらい願ってもバチあたらないよね・・・。




今日のマニュで仁のことをもっと好きになってしまいました。
日本でもガンガン活動とのことなので、これからの仁の活躍に期待です。




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪

2010.07.19 02:38|2010/07/01~07/31
某所にて、UTBさんの番組を見てきました。

マイクに向かって『Yellow gold』を歌い上げる仁の横顔がものすっごく素敵です。
インタビューもイイんだけど、この横顔がたまんなくカッコよくてその数秒ばかりリピってしまいました。

2分ちょいのコーナーですが、ありがたいですね。
仁の穏やかな表情に癒されましたv
また次回も同じようなインタビューを見せてもらえるのかな?楽しみです。


では、懲りもせず翻訳してみたので、なんちゃって翻訳でもokな方はどうぞ。
しつこく言いますが、間違いは当たり前のようにあります(苦笑)



「"Yellow gold" is one of your new songs,right?
Is that your favorite one?」
『Yellow Gold』は、新しく作った曲の一つであってる?
特にお気に入りだったりするのかな?

Everything is my favorite i can't pick but...
"Yellow gold" kind of connected to this concert and me so "Yellow gold".

みんな好きなので選べないですね…。
ただ、『Yellow Gold』は今回のコンサートや自分にちょっと関係づけてるんです。

「How is the connected?」
どんな風に?

My skin color is yellow and my life is gold.
僕の肌は黄色で、そして人生はゴールド!

「Your life is gold as in good?」
君の人生はゴールドのように素晴らしい?

Yeah! yes it's good!
It's beautiful.The life is beautiful.

はい!はい、そうですね!
すばらしい。人生は素晴らしいです。

「Did you write to the lyrics?」
君が歌詞を書いたのかな?

Yes,and my friends helped me out.
はい、友達に手伝ってもらって。

「How did you come up with the lyrics?」
どんな風に歌詞が浮かぶのかな?

When i'm composing a song materializing my image.So "Yellow gold" is actually didn't write the tracks but i wrote the melody and the lyrick too.
曲を作る時はイメージを具現化しています。実際、『Yellow Gold』はトラックを書かないでメロディーと歌詞を書いたんです。

「What's the difference between the melody and the track?」
メロディーとトラックの違いは何?

Melody is like notes.
メロディーはメモのようなもので、(「♪ラララ♪ラララ」とハミング)

That's a melody.
The background is the track.
I don't know ,I was singing.

それがメロディー。
で、バックにトラックを。
知らないうちに歌ってたんです。

"yeah yeah yeah yellow"I kept going,"yellow gold gold..."
『♪yeah yeah yeah yellow yellow gold gold』って。

I was like, boom! let's make it.
So random.

にわかにというか、たどり着いたんですよ。
すごくいきあたりばったりに。




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪


携帯画面から写した為文字がすごく見ずらかったです…。
英文や句読点に間違いがありましたらお許しください(汗)

2010.07.18 01:00|2010/07/01~07/31
こんばんは。

頭ん中ぐちゃぐちゃで、考えがまとまらなくて、何を書いていけばいいんだろうという感じです。
見苦しい文章になることを先に謝っておきます。


今朝、社長のコメントを読んで、嗚呼、そうか、と。
妙に冷静な自分がいて・・・。

もちろんショックはありましたが、少し気持ちにゆとりがあるというか・・・。
まだ、実感がわかないからかもしれないですね。
それは今日という1日が終った今に至っても湧いてこない。

脱退については全米ツアーが終わってから正式発表されるそうなので、まだ諦めきれてないのかもしれないです。
すごくすごく細い、もう切れかけてるような藁にすがってるんだと思います。


仁が好きでKAT-TUNにハマった私ですけど、KAT-TUNにいる仁を知ってから仁への想いが膨らんでいったのは間違いないなくて。

KAT-TUNとして歌う仁、亀という最高のシンメがいる仁、メンバーとバカみたく騒ぐ仁、その魅力に取り付かれた私にとっては、この結末は辛いばかりです。

だから、この現実を、心が認めようとしてないのかもしれないです。


たしかに今年になってから、あれ?と思うような小さな引っ掛かりはあったけれど、また元通りに歯車がガチっと嵌まる日がくると信じてました。

本当に、どうしてこうなったんだろう。とか、なんとかならなかったのかな。とか、
そんな想いばかりが何度も頭を巡ります。



仁は今、どんな気持ちでいるんでしょうね。

仁の顔、見たいです。
声も聞きたい。

この発表があった今でも「人生は素晴らしい」と、偽りのない笑顔で言ってくれたら・・・。

そうしたら少しは救われると思うから、どうか、仁の声を日本のファンにも聞かせて下さい。




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪

2010.07.17 00:17|2010/07/01~07/31
ついにKAT-TUNのワールドツアーが始まりましたね!

今日の東京ドームを皮切りに、韓国など海外にまで乗り込むビッグツアーなわけですが・・・、なんとアンコールではスーツ姿のメンバーが馬に跨がって現れたそうです!
(ちなみにたぐちとゆちが白馬だったとか。たぐち…、まさに白馬の王子様だ笑)

アルバムジャケ写のイメージかな?
いつか仁のも見たいなぁ~とか思ったり・・・。
(長野ロケのも可愛いくてよかったけどね♪)


んで、メンバーが答えた記者会見の記事も見てきました。

亀の言葉が嬉しい。

亀梨は、「ロスでの公演も成功させたと聞いたし、(赤西も)夢や考えがあってやっているのでそれはいいこと。
そういう時期に、KAT-TUNとしての活動に縛られるのもおかしな話だと思う。
個々の活動も全員での活動も両方大切にしていきたい」と語った。


か…、亀~~・・・っ(泣)

本当に本当に…、こんなに出来た仲間を持って仁は幸せものですね。

もちろん、長い付き合いで生まれた絆のなせるものなんでしょうけど、こんな風に言ってもらえるなんて・・・。
メンバーの理解と器のデカさに感謝です。

こうやってメンバーが背中をドンと押してくれたからこそ、仁は思いっきりアメリカで頑張れたんだよね。
仁の夢はKAT-TUNのみんなの支えの上に成り立っているんだなってあらためて思いました。


そして、聖!

田中も、「さすがにそれ(解散)はさせないよね」と笑いながら話した。

力強い言葉・・・、聖に惚れそうですv
これから先もずっと仁の手を離さないでいて下さいませv




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪

2010.07.13 23:18|2010/07/01~07/31
見てきましたーー!
UTB7/11の動画!!

ちょ!ちょ!仁めちゃくちゃカッコイイじゃないですか?

デコ出し&グラサンなし、綺麗なお顔がバッチリ拝めちゃってもうメロメロです!
ビジュ今年1番??とか思っちゃったりv

UTBさんありがとう!
某動画サイトさんもありがとう(笑)

いやあ~、本当にイイ男で愛しさ大爆発ですよ!
ラストの頬っぺた膨らませてる仁も可愛くってニマニマしちゃうv

表情もすっごくイイですよね!
リラックスしてるし、なんとも晴れやかな表情に見ているこちらまで穏やかな気持ちにさせられます。

なんですかね?
デカイ仕事を成し遂げた男の余裕ですかね?
仁の堂々とした受け答えに惚れ惚れしてしまいましたよv


ああ、もっともっと仁を見たい。
欲求は膨らむ一方です。

今回の映像はUTBの『よるクリ』の予告ですよね?
『よるクリ』ではこんな仁がたくさん見られるのかな・・・。
いいなアメリカ・・・。


今日はこの動画を気が済むまでリピってたんですが、これを日本で見れないとかありえないよね。

まったくもう、ジャニーさん、なんとかならないの?
日本にいるファンにも何かプリーズ!です!!
(切実に!!)




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪

2010.07.12 00:17|2010/07/01~07/31
先日の反省文。

前回のJaMEのライブレポ翻訳、あらためて読んでみたんですが、我ながらめっっちゃ直訳ですね(苦笑)
読み直しながら英語力の無さはもちろん、自分のボキャブラリーの乏しさにもがっかりしました。

まあ最終的には、伝わればいっか、と開き直っちゃうO型気質でやり過ごすんですが・・・(←)


怪しい翻訳でしたが、読んで頂けたようで感謝です。

中でも、納得が行かなかった↓下記の翻訳には拍手コメでアドバイスまでいただいてしまいました。

“-The rest of the audience watched on the TVs as Jin toasted his fans and shouted how much he loved them.”

これを私は“仁のファンは愛を叫び、残りのファンはテレビで見ていました。”と訳していたんですよね。

仁がバックステージのバーに現れたことは現地に行かれた方のレポで知っていたんですが、「ファンはテレビで見ていた」っていう部分が不可解で、かなり翻訳に時間かかってしまったんです。

それというのも、私の勝手なイメージで、仁がバーに現れたとこって全員が直接その場面を見てたんだとばかり思っていたからなんですよね。

んで、何これ意味わかんねー、と、なっていたわけです。

そんな疑問を残したまま更新したら、拍手コメで「仁がバーに登場した時、その様子が会場のモニターやバックスクリーンに映っていて、それを見ていたっていう事だと思いますよ。」と、教えていただいて、ああ!そういうことか・・・と(笑)

そうですよね、2階席とかもあるんだから皆が皆、目の前で見れたわけじゃないですよね。
完全に思い違いをしておりました。



ボキャブラリーの乏しさばかりか、頭の固さまで露呈してしまった前回でした(笑)

でも、これに懲りず(←懲りて笑)これからも英語に励みたいと思います♪

Kさん、拍手コメありがとうございました!




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪

2010.07.10 02:27|2010/07/01~07/31
ご無沙汰してましたー。

久々に来ましたよ、長文引っ提げて(笑)

JaMEさんがYOU&JINのレポをしてくれてるので、さっそく「Yahoo!翻訳」にかけつつ自分なりに訳してみました。

念をおしておきますが、自分が読みたいがために訳したものですので、かなりアバウトです。
間違えは当たり前にありますので、それを踏まえた上でどうぞ(汗)



KAT-TUN's Jin Akanishi makes his US debut with a bang.
KAT-TUNの赤西仁が衝撃米国デビュー!


When it was announced that Jin Akanishi would be performing in Los Angeles, tickets were sold out practically before they even went on sale.
「赤西仁がロサンゼルスでパフォーマンスをする」と発表されると、ほとんどのチケットが売り出し直後に売り切れた。

The evening of the show, fans gathered outside LOS ANGELES Live, tickets in hand and eager to get in. The energy inside the small venue buzzed like electricity, and the moment the show began, excitement flared incandescent.
ショーが始まる夕方。外にはチケットを握ったファンが会場に入ろうと集まり、小さな会場の内側はガヤガヤとざわめき、ショーが始まった瞬間には興奮が最高潮にまで燃え上がった。


Two of Jin’s dancers, Boogie and Juice, came out on stage as the hosts. They worked the crowd, bringing the energy level even higher, then introduced the exclusive video footage to be shown.
二人のダンサー(BoogieとJuice)が司会者としてステージへ。
盛り上げるためのイントロダクションとしてビデオを上映する。

The audience burst into screams as Jin Akanishi appeared on the TV screens around the theater. The short clip featured Jin giving a brief tour of the venue, and the crowd cheered giddily each time he smiled into the camera.
場内に配置された各テレビの画面に仁が現れると、観客から物凄い悲鳴があがった。
この短いクリップは仁のツアーに関するもので、観客は仁に引き付けられ、彼がカメラに微笑むたびにみんな目を輝かせて歓喜した。

After the video, another of Jin’s dancers came out to impress the fans with a solo dance. Joey Tee’s fluid movements amazed everyone, and it left the crowd ready for the dance crew that came on next, Striker All Stars.
ビデオの後、もう一人のダンサーが踊った。
ジョーイ・ティーの流れるようなダンスはみんなを驚かせた。そして、その合間に次のダンス、Striker All Starsの準備が完了。

Their set, which included a mix of stomping, locking and acrobatics, was met with loud applause. Then, it appeared that Jin had chosen dancers that were multi-talented as Dominic came out and sang.
ダンスはロックとアクロバットを融合したもので、拍手を受けた。それからドミニクは歌も歌った。
仁はマルチな才能を持ったダンサーを選んだようだ。

His hip-hop, R’n’B style ballads mellowed the mood of the crowd, but everyone jumped back up when another video began to play on the TVs.
彼のヒップホップやR&Bスタイルのバラードは観客のムードを高めた。
そして、再びビデオの上映が始まるとみんなはそれに注目。

This video showed Jin in the process of preparing for his shows in Los Angeles: he was auditioning dancers, rehearsing and having fun with his friends.
このビデオには、ロサンゼルスでショーの準備をする仁の姿(ダンサーのオーディションや友人とのリハーサルを楽しむ光景)が映し出された。

It culminated with Jin finally appearing on stage, and the venue exploded with deafening screams.
そして、ステージに仁が現れると興奮が最高潮に達し、会場は耳をつんざくような悲鳴に包まれる。
Right away,Jin showed that he was all business and started with a slow, almost mechanical dance.
まずはゆっくりした動きのロボットダンスから始まる。

It seemed the theme was Jin’s arrival from outer space, which was reinforced by the futuristic images on the screen behind him and Jin’s robotically distorted voice as he welcomed the crowd.
テーマは未来の世界。
ロボットの軋む音とバックスクリーンの映像で未来的なイメージはさらに強調。
After announcing it was “time to party,” Jin moved to the drum set and opened with Christmas morning.
パーティーの時間が発表され、仁はドラムに向かい『Christmas morning』が始まる。

The English lyrics were conveniently shown on the TV screens, allowing fans to sing along on the spot,and many did just that.
ファンが一緒に歌えるようにほとんどの楽曲に英語の歌詞が画面上に流れた。
Jin’s highly distorted voice took on an otherworldly quality as he led the way through a stark, eerie soundscape.
不気味な音が広がり、仁の甲高い声は来世の雰囲気を醸しだしていました。
There was a brief interlude as Jin quickly strummed a silver acoustic guitar, then the instruments cleared the stage and Jin was left alone, reveling in the coldly beautiful world he’d created.
仁が銀のアコースティックギターを鋭く鳴らした。
短い合間がありステージのセットは片付けられ仁はそこから去る。
そして、彼の築いた冷たくも美しい世界が広がった。

Bass go boom quickly charged things up as Jin and his dancers took the stage by storm, and the crowd only clapped harder and cheered louder as the dance track went on.
『Bass go boom』で仁とダンサーはステージを飲み込んだ。
そして、ダンストラックが続くとファンの拍手喝采はより激しいものに。
Wonder, a clearly popular song, was up next, and the music video for the song was played on screen as Jin performed on stage.
The audience grew almost giddy when Jin flirtatiously danced with one of his female dancers.
『WONDER』(人気のある曲)がかかると、スクリーンにミュージックビデオが再生された。仁が女性ダンサーの1人といちゃつくように踊るとファンは目眩を起こしそうになる。

Next, Jin performed one of his new songs: I.N.P. The middle of the song included a mock rap battle, with Jin facing off against two of his dancers in turn.
次に仁は新曲のうちから1曲パフォーマンス(曲は『I.N.P.』)
そして中盤ではダンサー二人と順番にラップ対決もありました。
The song had a great energy and everyone in the venue was moving to the beat.
Keeping up the rap flavor wasAdjust the Love, a smooth rap song with a techno club beat.
Jin and his friend shared the stage and lifted the audience with the hopeful lyrics.
歌はエネルギーに満ちていた。そして会場は“ビート”へ移る。
『Adjust the Love』はテクノクラブ調で、滑らかなラップを歌い上げる。
仁と友人は、希望に満ちたな歌詞でステージとファンを盛り上げました。




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪


続きます…!

続きを読む >>

2010.07.06 01:06|2010/07/01~07/31
UTBで「Jin Akanishi Music Talk」という番組が放送されるそうですね!

現地7月17日の20:00「よるクリ」内でスタート。
ソロ公演でアメリカデビューした仁をUTBさんが“独占インタビュー”だそうで、「楽曲に込められた思いリスナーに届けたいメッセージについて語る」となっています♪

きゃああ!見たあああい!!

ううう…!日本でもなんとかして見られないもんですかねーー?
ここ最近は某サイトにお世話になりっぱなしなんですけど…(汗)


ホントにね、記者会見の仁とか超~カッコイイのに動画サイトでしか見れないなんてもったいないにもほどがありますよね!!

この前の「トゥデイズEYE」とかいうアメリカの日本語ニュース番組なんて一体どれだけリピったことか・・・。

久々に聞く仁の日本語にもほっこりしたし、「YAY!」がめちゃくちゃキュートで愛しいったらなかったです!
あの「YAY」は仁のチャーミングさを伝えるのに十分だったと思うv

あの仁を、テレビの綺麗な画面でも堪能したいものですね。




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪


今日のカツスタで、聖&田口から「昨日7月4日は赤西くんの誕生日ということでおめでとうございます」と、いただきました~~。

二人ともありがとうですv

2010.07.04 00:41|2010/07/01~07/31
HAPPY BIRTHDAY JIN

I celebrate today's this day when beloved you were born heartily.

All of you is dear so as to be boundless if I give a favorite part,
After all I love your smile even if I put anything.

Your smile in eternity…
I pray today some other time.



今年も7月4日がやって来ましたね♪

今日は仁の生まれたことにあらためて喜びを感じる日です。

あの無邪気な笑顔を見られるのも、セクシーな歌声を聞けるのも、全て仁が生まれてきてくれたから。

嗚呼、仁ママありがとう。

あの笑顔は私にとって唯一無二のものです。
今まであの笑顔にいったいどれだけ癒されてきたことか・・・。
どんな時でも、仁の無垢な笑顔を見れば一瞬にして胸は愛しさで溢れちゃうんだよね。

仁ママ、本当にありがとう。


・・・ってなんか、仁ママに感謝する日になってる(あながち間違ってない?笑)



25歳の仁は、一年前には想像もしなかったほど目まぐるしく成長しましたね。
夢のアメリカデビューまで実現させてしまうんだから。

26歳の仁もどんどん成長を続けることだと思います。
来年の今頃はきっと今以上に大きな男になってるんだろうな。
仁にはそう信じさせる何かがある。

そんな仁の一年を私も見守られたら、と心から思います。




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪


ケーキは明日vYAYv


↓そんなわけで今日買ってきたプリンケーキ♪



美味しくいただきました(笑)

2010.07.02 01:34|2010/07/01~07/31
出遅れましたが・・・。

見ましたよ~~!!

UTBの動画!!

仁がめっちゃ笑顔で輝いてましたね!

ステージ上で歌ってるとこも素敵なんだけど、最後の記者会見の仁が最っ高にカッコイイ!

仁の感動が伝わってきて、感無量ですよ。
なんて言うか、仁の表情が幸せと充足感に満ち溢れていて、あの笑顔を見れただけでもう満足。

目がキラキラと輝いてて、夢への第1歩を踏み出した男の顔でしたv

あんな顔見せられたら猛烈にツアーへ行きたくなちゃうよね・・・。


いやぁ~しかし、あんなVTRを隠し持っていたなんてUTBさんはズルイです(笑)

あれはUTBさんの独占映像なんですかね~??
それならそうで日本でも流せるように事務所には頑張って欲しかったなぁ・・・。


あと!L.Aライブ前のインタビュー映像も見ましたが、あちらもカッコよかったですね!

白いシャツの胸元が開いてて超~セクシーなの!
あんなセクシーど真ん中は久々だったので思わずガン見してしまいました(笑)

日本で流しても宣伝としては無意味なんでしょうが、日本でも見たかったですね。



あ!今日のカツスタのラストで、たぐちの「赤西くんおめでとう」をいただきました!

ありがとうたぐちv

しかしたぐちの「赤西くん」の発音は相変わらず「あたにしくん」だね(笑)




ジャニーズブログランキング
←参加中のランキングです。ポチっとしてやって下さい♪

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カレンダー(月別)

06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

最近の記事

プロフィール

ななち

Author:ななち
管理人のななちです♪

とにかく仁が大好き!
胸の内に納めきらない想いをブログにさらけ出してるため暴走気味かもですが…

大人目線で優しく見守ってくださいませ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ジャニーズ最新情報

メールフォーム

ご意見、ご感想などおまちしています♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる